忍者ブログ
院長のひとり言です。 はじめのうちは真面目なネタを書いているかもしれませんが、ひねくれ者なのでちょっとふざけた内容も書くかもしれません。軽く流してくださいね。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 以前にチラッと書いたことがありますが、当院のテラスと裏の駐車場には芝がひいてあります。施工前は、設計士さんと「ここに芝を貼れば、ゴルフの練習もできますなあ、ハッハッハ」と笑っておりましたが、現実は毎日水をやり、毎週芝刈りといった、芝の世話係でした。

 開業時、芝に水をやらなくてはならない事などつゆ知らず、芝が茶色く枯れてしまいました。園芸などやったことのない自分には、日常生活に”水やり”を組み込むことは大変でした。「隣の芝は青くみえる」と言いますが、見えるのではなく本当にお隣さんの芝は青い!恥ずかしくなってきたので、毎朝診療1時間前に水をやり頑張りました。

 でもただの水やりですが、素人にはどのくらいの水の量をあげるのか分からない。建築屋さんやいろんな人に聞くと、返ってくる答えは「たっぷりあげて下さい」。このド素人には「たっぷり」が、土が湿気る程度なのか、チャプチャプなのか、水田のような量なのかも分からないのです。

 自分が芝なら、暑がりだからとにかく沢山の水が欲しいだろう、という適当な解釈で、歩くとネチョッと音がするくらい水をあげました。雨の日以外毎日です。芝刈りも休みの日の朝5~6時に起きてカットしております。よく見られる、刃物が回転する芝刈り機を使えばラクなのかもしれませんが、価格が高いのと、命である大事な指をケガしたら困るということで、芝刈り用のハサミを購入してカットしております。しかし、結構な面積があるので、終わった時には手のひらは水ぶくれだらけです。ゴルフの練習ならともかく、芝刈りで水ぶくれは想定外でした・・・。それどころか休日も忙しく、ゴルフのクラブも触れない状態です・・・。さらに刈った芝を鍬みたいなやつで漉き取るのですが、刈った芝と枯れた芝のみが結構きれいに取れます。最近、洗髪とともに抜け落ちる自分の髪の毛のようです。

 そんな努力?もあってか、芝の緑はかなり増えました。水のやりすぎなのか、カエルも出てきました。キノコも生えてきています。何事もやりすぎはいけないのでしょうが、結果オーライでしょう。いつかはゴルフの練習ができるかも思いつつ、気づいたときにはシーズンオフの予感です。

 ゴルフ場の管理人さんの気持ちが少しわかるような気がしたので、ちょっと書いてみました。さあ明日は月曜日。オイラは元気出して芝刈りと診療がんばるべ。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/06 ミスファイアリングシステム]
[08/17 kanenashi]
[06/09 rabbit]
[05/31 rabbit]
[05/30 rabbit]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]