忍者ブログ
院長のひとり言です。 はじめのうちは真面目なネタを書いているかもしれませんが、ひねくれ者なのでちょっとふざけた内容も書くかもしれません。軽く流してくださいね。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 皆さん、残暑が続いてますがいかがお過ごしでしょうか?8月よりは過ごしやすくなりましたが、日中は結構暑かったですね。日差しは強いので、お肌の保護は忘れずに。
 でも早朝は寒くなりましたね。いつもヘソ出しルックで寝ているのですが、寝冷えするようになりました。

 昨日、今日とインプラントの研修会がありました。昨日は忙しかったので今日こそは・・・と思っていたら、今日も結局忙しく、他のドクターに任せようかと思ったのですが、研修会よりも患者さんをとりました。東京の三井記念病院に勤務されている先生で、何度か研修を受けたこともあるのですが、毎回非常に勉強になります。今回もちょっと興味ある内容だったのですが残念でした。

 さて 「寝る子は育つ」という言葉がありますが、この言葉は、小児の身長を伸ばす作用・骨を長くする作用のある成長ホルモンが睡眠中にたくさん分泌されることから、そう言われています。
 その成長ホルモン、実は大人になってからも分泌されています。大人になってからは背は伸びませんが、「寝る大人は美肌になる」のです。
 成長ホルモンはタンパク質を作り出す作用を持っています。ですから成長ホルモンがたくさん分泌されれば、細胞を構成するタンパク質の合成が盛んになり、栄養がたくさん行き渡って、肌のダメージが修復されやすくなるというワケなんです。
 成長期の子どもの肌は、みずみずしく張りがありますが、年齢とともに肌がしぼみ、小ジワが増えてきてしまします。この差は肌のすぐ下にある皮下組織の水分量によるものです。
 成長ホルモンには、皮下組織に水分を集めてくれるという働きのあることがわかっています。ですから「寝る大人は美肌になる」というワケなのです。
 子どもの場合は、起きている間にも成長ホルモンが分泌されますが、大人の場合は、深いノンレム睡眠が引き金になることがわかっています。ですから、ぐっすり良く寝ることが大切です。
 特に夜中の1時~3時ごろに新陳代謝が盛んになるといわれてますから、その時間には熟睡しているよう、睡眠をコントロールすることが大切です。寝不足の翌朝、お化粧のノリが悪いのもそのためでしょう。
 早寝、早起きをすることが美肌の秘訣のようです。
 自分にはむずかしいなあ。イチゴ鼻が治ればいいや。

 
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
インプラントメーカー:アストラとアンキロス
トラックバック失礼いたします。 インプラントメーカー:アストラとアンキロスアストラブローネマルクのインプラントは欠点も多いのですが、この欠点を補うべくつくられたインプラントがアストラです。 歴史は浅いけれども、骨植の良い前歯部に適しているという他にはない特徴をもっており、前歯に施術をして欲しい人にはおすすめです。手術回数は基本的に2回で、治療期間は下顎3ヶ月、上顎6ヶ月です。 アンキロスアンキロスは 比較的新しいインプラントで、1987年から臨床活用されていおり、骨密度の低...
URL 2007/09/20(Thu)02:02:22
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/06 ミスファイアリングシステム]
[08/17 kanenashi]
[06/09 rabbit]
[05/31 rabbit]
[05/30 rabbit]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]